店舗管理の為に防火防災管理者講習へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

今日は秋葉原へ来ております。

目的はコチラ!!

東京消防庁消防技術試験講習場

 

こちらで防火・防災管理講習というものを今日と明日の2日間、朝の9時~17時まで受講しにやってきた訳であります。

この資格は店舗を構える上で、ビルの管理者から店舗管理のため取得するようにと要請があり、オープン前に受講しにきました。

防火管理者とは

多数の人が利用する建物などの「火災による被害」を防止するため、防火管理に係る消防計画を作成し、防火管理上必要な業務(防火管理業務)を計画的に行う責任者をいいます。
消防法では、一定規模の防火対象物の管理権原者は、有資格者の中から防火管理者を選任して、防火管理業務を行わせなければならないとされています。

防災管理者とは

大規模・高層の建築物等(防災管理対象物)において、地震その他の「火災以外の災害」による被害を軽減するため、防災管理に係る消防計画を作成し、防災管理上必要な業務(防災管理業務)を計画的に行う責任者をいいます。
消防法では、防災管理対象物の管理権原者は、有資格者の中から防災管理者を選任して、防災管理業務を行わせなければならないとされています。

防火管理と防災管理の消防法上の違いは、「火災による被害の防止・軽減」と「地震等の火災以外の災害による被害の軽減」というところです。

どえらい厚さのテキスト。。。

この量を2日でこなせるのでしょうか。。

不安しかありません。

しかし各席にモニターが完備させていてお金かかってますね。

ざっと300席。

さすがに東京消防庁!

いくつかの会場で月に何度も講習が開かれているんですが、1回の講習で300人が受講に来るって事すごいですよね。

それだけ色んな店舗や会社ができてるってことですね。

しっかりと管理者になるべく学んできます。

では!!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*