お客様から髪についての質問にお答えします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

お客様からこんな質問がありました!

『髪が傷みやすいので、おすすめのケア方法を教えてください。』


==============================
髪の量が多く硬い髪質で、髪の毛がまっすぐでないものもあります。

現在は、カラーリングをしていて、1年ほど前にデジタルパーマをかけました。

やはり、美容室のトリートメントが一番効果的ですか?
髪がいつもきれいな芸能人の通う美容室のトリートメントを調べたら、お値段が張って少し迷っています。

また、髪が傷む原因となること、気をつけることなど、ご存知でしたら教えてください。

==============================

ひらめき

– 回答 –

髪が痛む原因は

①紫外線によるダメージ

②冷暖房などの環境で髪が乾燥するためダメージになる

③シャンプー後、髪を乾かさずに寝ると髪のキューティクルどうしが摩擦によってダメージを起こす

④カラーリングやパーマを頻繁に行う事による薬剤のダメージ

⑤アイロンやドライヤーの熱によるダメージ

などの理由が考えられます。

①は紫外線防止ようのスプレーなどがありますので、春先になったら使ってみるといいと思います。

ミーファあとは、夏と冬の時期は帽子をかぶっていると紫外線ダメージを避けられます。

②は環境的に仕方ないですが、乾燥防止用にヘアオイルなど洗い流さないタイプのトリートメントを使うとだいぶ違ってきますよ☆

20140717_124228

③は濡れて寝てしまうと髪は乾いている髪の何倍も摩擦によるダメージが起こってしまいますので必ず乾いている状態で寝る事をオススメします。

wpid-downloadfile-29.jpeg

④に関しては、やはり担当の美容師さんとしっかり話し合って決めていかないと
いけないと思います。気分で毎回髪色を変えたり、パーマをかけていては髪のケアが追いついてこないので、そこはしっかり担当の美容師さんと相談してもらいたいですね。⑤は過度の使用はやはり良くありません。最近は髪が傷まないアイロンも出てきていますので、毎日巻きたい方はヘアビューロンを使うといいですよ☆
wpid-20150123_112449.jpg
最後に美容室でのトリートメントですがサロンのトリートメントメニューは確かにお値段がはるかもしれませんが、効果はご自身で行うよりもはるかにありますし、良いものだと1ヶ月ほど持続するので、ぜひ相談するのがオススメです。
wpid-髪 トリートメント.jpg.jpeg

その上で、ご自分でホームケアとして髪にあったシャンプーとトリートメントをご使用されることをオススメします。

ご参考くださいね(^-^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*