髪は自然乾燥の方が良いの??

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

皆さん、お風呂あがりの髪の毛ってどうしていますか?

ドライヤー使っている方もいれば自然乾燥の方もいらっしゃるんじゃないかと思います。

男性やショートカットの女性は自然乾燥派が多いように感じるんですが、サロンワークの中でお客様から

「自然乾燥の方が髪に良いんですか?」

という質問がありました。

wpid-t02200152_0400027711811286084.jpeg

実際に自然乾燥もメリットとデメリットそれぞれあるんです。

ではどんな違いがあるのか少しまとめてみようと思います。

自然乾燥の良さは?

  • なにより手間がかからない。
    自然乾燥なんですから当然ですよね。ドライヤーを使う時間が省かれるわけですから別の事に時間を使えます。
  • 熱によるダメージがない
    ドライヤーの熱によるダメージがかからないので、カラーやパーマのもちが比較的良い
  • 電気代などのコストがゼロ
    ロングヘアの方だと乾かすだけでも10分以上かかります。消費電力を考えると自然乾燥はエコですね。

自然乾燥の悪さは?

  • 雑菌が増えやすい
    水分を多く含んだ髪や頭皮は雑菌が繁殖しやすくなっています。頭皮や髪だけでなく、枕やシーツも良い環境とは言えなくなります。
  • ダメージしやすい
    髪の毛は水分が含まれた状態のままだとキューティクルが開かれていて内部の結合も不安定な為傷みやすくなっています。
  • ツヤやまとまりが出づらい
    自然乾燥だと髪の元のクセのまま仕上がってしまう為、髪のひろがりが出たりツヤが出づらくなってしまいます。

このように良し悪しは必ず出てきます。

どうでしょうか?

これを見る限り自然乾燥が絶対良いとも限らないですよね?

まとめ

結論から言うと、必ずしも自然乾燥が髪に良いという事はありません。

「乾かし過ぎ」や「熱を当て過ぎ」は良くないですが、水分を取ってあげる事に対してはドライヤーは悪い事ではないです。

夏の暑い日でしたら、髪の短い方なら早く乾くと思いますが、デメリットを考えると出来るだけ水分を除いてあげた方が髪の長い方には良いのではないかと思います。

最近では髪を傷ませず潤いのあるドライヤーなども出ています。

tec0常識を変える【髪が潤うドライヤー ヘアビューザー】

手間がかからない事や電気代がかからないという点では確かに自然乾燥も良い所はありますが、美容の視点からだとやはりドライヤーを使った方がよりキレイな状態になるというプラスの方が多いはずです。

ぜひ自然乾燥とドライヤーで乾かす違い、参考にしてみてください。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*