【保存版】やってはいけないヘアケアシリーズ 第3弾

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

やってはいけないヘアケアシリーズ第3弾

【頭皮に爪を立ててゴシゴシ洗う】

wpid-senpatsuawa.jpeg

シャンプーをする時は、指の腹でやさしく頭皮を動かすようにして洗いましょう!
爪を立ててゴシゴシ洗うなんてもってのほか。

頭皮を傷つけてしまう原因となり、そこからバイ菌が入ったりすると炎症を起こす可能性もあるので!
そして毛根が弱れば、髪の毛もやせ細って抜け毛が増えてしまう原因となりかねませんから注意しましょう。

乾燥でかゆみが出たりもしますよ。

頭皮は普段の生活であまり動かさない部分なので、やさしく動かすだけでも十分に血行が促進されるので、マッサージ効果により顔の血色や肌の調子までアップするという、うれしいおまけもあります☆

最近では頭皮を洗うための専用のシャンプーブラシも増えています。
柔らかいシリコンでできているので頭皮を傷つけずに洗えるという利点があります。

untitled

ブラシを使って頭を洗う際にも力加減は気にしてあげた方がいいですし、シリコンの固さもチェックして選びましょうね。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*