残留薬剤の除去に強力助っ人現る!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

最近、サロンワークをする上でかなり役立っている処理剤があるのでご紹介しようと。

正直お客様が読んでも、ちんぷんかんぷんでどちらかというと美容師向けの記事になっちゃいますが、、(そもそも美容師向けってあんまり書くことないんですが、むしろ初めてかも。)

結構、後処理剤としてアルカリ除去をするものを使っている方が多いと思うんですが、今回紹介するものは残留アルカリはもちろん、残留過酸化水素も除去できる優れもので「ヘマチン」配合なので酸化促進や退色防止にも高価があります。

それが

【ヘマラーゼ】

アペティートという美容メーカーさんの商品になります。

残留過酸化水素 って実は少量カラーで反応しきれないものが髪に残ってしまうんです。

それはアルカリと一緒に除去できるという処理剤。

しかもコレ、目に見えて反応が早いので、ちょっと実験してみせたいと思います。

先にアプリケーターに使い易いように移しておきます。

そしてカップを用意して

カラーに混ぜるオキシ(過酸化水素水)を入れます。


ざっとですが、こんなもんで!!
(ケチってすいません。。)

そしてそこにヘマラーゼを少し投入!!



それをマドラーで混ぜていきます。

  

すると。

。。

。。。

。。。。

だんだん泡に!!

まだ混ぜて10秒くらいで反応してきました!

カップの中の厚みが出てきたの分かりますか??


ここまでで30秒くらい!!

完全に泡に!!

主成分の「カタラーゼ」と「ヘマチン」が過酸化水素水を
【水】と【酸素】に分解してくれるわけです。


ものの1分で完全に泡に!!
カタラーゼが反応することで若干ですが熱が起こるので、少し温かい泡にはなるのですが、これで完全に分解された状態になります。

初めて実験した時は結構、衝撃的でビックリしたんですが、目に見えてこういう反応を見た方が分かりやすいかなと。

ただサロンワークで乳化時に使用する際は髪もカラーの1剤も含ませているので、こんなに泡泡になることはないですが、ほんのり温かい感覚になるので反応しているのが分かると思います。

パーマや縮毛矯正にも使えるのでご参考までに。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*