髪のコシ・ハリがなくなる「髪やせ」の原因とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

最近では男性だけでなく女性も年齢を重ねていくにつれて髪のコシ・ハリがなくなりやすくなってきていて、ご相談をいただく事もあります。

今回は髪のコシ・ハリがなくなる「髪やせ」の原因に ついてお話したいと思います。

いくつか要因は考えられ、次のようなことがあげられます。

 

  1. 加齢により毛母細胞の機能が低下していくと、 細くて産毛のような髪しか生まれなくなります。
  2. 血行不良 頭皮の血行不良が続くと、毛母細胞に栄養が行 き届かず、細くて元気がない毛髪になってしま います。
  3. エストロゲンの減少。 エストロゲンとは毛髪の発達に関係する女性ホルモン。エストロゲンが減少すると、毛髪の発達が遅くなり、薄毛につながります
  4. 脱毛ホルモンの影響 脱毛ホルモン(デヒドロテストステロン)の影 響で、毛母細胞での髪の生長を妨げられ、脱毛 してしまう。
    ※ただし、脱毛ホルモンは男性ホルモンにより 生成されるので、女性はあまり影響は受けません。
  5. 誤ったヘアケアにより、毛髪が細くなったり、 キューティクルや頭皮が傷ついたりしてしまい ます。

髪のコシ・ハリが失われ、そのまま対処しない で放っておくと、髪はやせてボリュームがなく なり、やがては薄毛につながってしまうことがあります。

髪のコシ・ハリを取り戻すためのヘアケアについてですが、やはり髪のもとである毛母細胞を活発にさせることが確実です。

日々実行できるのは自分自身でのヘッドマッサージ(ヘッドスパ)などで血行を促進させてあげる必要がありますね。

IMG_1499.JPG

過労・疲労・ストレスも髪には大きな影響を及ばしますので…睡眠などは食事の栄養バランスなども、やはりとても大切ですし、当然ヘアケアも重要です。

年代・髪質・お悩みによってご自分にあったケア用品を選んで頂きたいと思います。

ハリコシ、根元の立ち上がりが弱くなった、髪が細くなったなどのお悩みを抱えておられる方々もその人にあったケアのやり方でかなり状態は良くなっていますので是非ご相談下さい。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*