【ストレートパーマ】と【縮毛矯正】の違いって知ってますか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

梅雨が明けても夏の熱気で汗をかくと髪がひろがったり、うねったりして扱いにくいと【ストレートパーマ】をしたい!
【縮毛矯正】したい!とオーダーをいただくのですが、お客様からお話しを聞いていると、

【ストレートパーマ】と【縮毛矯正】の違いって案外ご存知ないんだなと思います。

恐らく言い方の違いくらいなのかなと思っていらっしゃる方も多いんじゃないでしょうか。

考える

実は【ストレートパーマ】と【縮毛矯正】は目的と工程が違うんです

  • まずはストレートパーマから
    ストレートパーマは、『ストレートヘアの方がパーマをかけて、それをストレートに戻したい』という時や『髪のボリュームを抑える』時に行うもので、元のくせ毛をしっかり伸ばすという力がストレートパーマにはありません。そしてパーマと言うだけあってそのうち効き目がなくなります。
    *落としたパーマは復活しませんが髪のボリュームや広がりは時間が経つと戻ってきます。

 

  • そして縮毛矯正
    縮毛矯正はその名の通り、くせ毛を矯正するもので、ストレートパーマとの一番の違いは施術途中で『ストレートアイロンを使用』してくせ毛を伸ばしていく工程が縮毛矯正には増え、薬剤もある程度しっかりくせを伸ばす必要があるので、ストレートパーマよりも少しパワーのあるものを使用します。薬剤や施術工程が増える分料金は縮毛矯正の方が高くなってしまいますが、かけた部分に関しては、半永久的にストレートをキープできます。
    ただ新しく生えてきた部分に関しては、当然地毛ですから新しいくせが伸びてきますので定期的に行う必要はあります。

ストレートアイロン

このように目的によって呼び方が違うという事と、施術内容、料金なども【ストレートパーマ】と【縮毛矯正】は違ってきますので、お客様も知っておかれると美容師とのやりとりで??にならないでコミュニケーションが取りやすいのではないでしょうか。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*